利用約款

第1条(三宅新聞店ポイントとは)

三宅新聞店ポイントとは三宅新聞店がこの利用約款に従い、読者に一定の特典を提供するプログラムです。三宅新聞店ポイント制度を利用するにあたって年会費等の費用は一切発生しません。参加者に付加されるポイントは三宅新聞店の扱っている商品(毎日新聞・福島民報・スポーツニッポン、以下新聞とする)を購読して頂き、一定の条件を満たせば当社が定める特典を将来受けることができるというものですが、当社と購読者の間に具体的な権利義務が発生することはありません。当社ポイントを利用される場合には本ポイントプログラムに同意したものとします。

第2条(三宅新聞店ポイントの特典を受けられる方)

1.三宅新聞店ポイントの特典を受けられる対象者は当社の商品(新聞)を購読されている方となります。

2.ポイントの付与を受けて一定の特典を享受するまでの間、参加者は当社の商品(新聞)を購読している必要があります。

3.当社の商品(新聞)の購読を途中で中止してしまいますと利用約款によりポイントが利用できなくなりますのでご注意ください。

第3条(ポイント付与)

1.当社がポイント付与の対象として指定する商品(新聞)を読者が購読して頂いた場合に、当社があらかじめ定めた数量のポイントを付与します。

2.当社は、ポイント付与の対象となる取引、ポイント付与の期間、ポイント付与率、ポイントの有効期間、一定期間内に付与するポイントの数の上限その他ポイント付与の条件及び告知方法を当社の裁量で定め、参加者にあらかじめ告知します。

3.ポイント付与の時期は、当社がポイント制度導入月と定めた月を開始時期とします。

4.付与されるポイントの数量が付与対象となる取引の金額によって決定され、付与対象となる取引において価格の変更等を受けた場合には、原則として変更後の価格がポイント付与の基準取引額となります。

5.ポイント付与は読者が商品(新聞)の購読を途中で中止してしまった場合、自動的に停止します。又、再び読者が商品(新聞)の購読を開始した場合自動的に付与します。

第4条(ポイントの利用)

1.ポイントを獲得した読者は当社が指定する方法でクーポン券と交換することができます。特典の内容、交換方法については当社が定める方法にて読者にあらかじめ告知されます。

2.読者は当社が定める換価率に従ってクーポン券と交換できます。

第5条(ポイントの照会)

1.当社が付与したポイント数、使用したポイント数及びポイント残高は毎月、当社発行の領収証に記載されます。

2.領収証発行の事務処理上、使用したポイント数及びポイント残高が翌月発行の領収証に記載される場合があります。

3.当社発行の領収証に記載されているポイントが利用可能なポイント数になります。

4.参加者は、前3項により保有ポイント数等に疑義がある場合は、当社に速やかに連絡するものとします。ただし、ポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、参加者はこれを承諾します。

第6条(ポイントの譲渡禁止等)

1.参加者は、保有するポイントをいかなる第三者にも譲渡又は貸与することはできません。

2.参加者は利用約款に従ってのみポイントを利用することができます。

第7条(ポイントの取り消し)

参加者が当社の商品(新聞)の購読を中止した場合、参加者が保有するポイントの一部又は全部を取り消すことができます。

第8条(ポイントの失効)

参加者が当社の商品(新聞)の購読を中止した場合付与されているポイントは直ちに失効するものとします。また、第9条に定めるポイントの有効期間内に利用されなかったポイントは、有効期限の満了を持って、直ちに失効するものとします。ポイント失効に関して当社は、当該参加者に対して一切責任を負わないものとします。

第9条(ポイントの有効期限)

ポイントは付与してから半年(6ヶ月)後に利用可能となり、1年(12ヶ月)を有効期限とします。当社の商品(新聞)の購読が継続されていれば毎月にポイントが付与され続けますが、有効期限以内に利用されなかったポイントは1年を経過したポイントから1ヶ月ずつ失効して行きます。

第10条(免責)

参加者が当社発行のクーポン券を利用し、当社以外の第三者(ポイントを決済手段として採用した取引相手)に対し、何らかのクレームあるいは苦情を有し、トラブルが発生した場合には、参加者と第三者との当事者間で解決するものとし、当該事故、トラブルが当社の責任による場合を除き、当社は一切責任を負いません。また、参加者が損害を被った場合においても、当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(参加者への連絡)

当社は、参加者に対し、当社発行のイベント情報誌『情報ステーション』、サービスに関するキャンペーン資料、ホームページ等でお知らせします。

第12条(注意事項)

1.ポイントは、第1条に定める通り、一定の条件を満たせば当社が定める特典を将来受け取ることができるというものですから、換金することは一切できません。

2.当社発行のサービス券(クーポン券)は当社指定のイベントやお店の割引券として利用できます。

3.ポイントの利用、各特典との交換に伴い税金等が発生する場合、参加者がこれを負担します。